杉原千畝・山本勘介・鉄道・交通に関する書籍専門の出版社


杉原千畝の書籍

杉原千畝の悲劇
渡辺 勝正 著
定価:1500円(本体)+消費税
判型:四六判
頁数:208頁
ISBN4-8117-0311-1 C0023

 外交官・杉原千畝はなぜ外務省を追われたのか。
 独断でビザを発給し、多くのユダヤ人難民を救出した杉原が、戦後、外務省を免官になった。その理由とは何か。
 ベルリンの日本大使館はドイツが流した偽情報作戦に乗せられて、独ソ開戦の時期の判断を誤った。しかし杉原千畝は正確な電報を本国に打ち続けた。
 そして、杉原情報が正しかったことが独ソ開戦によって証明された。
 本書は、クレムリン文書によって、その謎を解き明かす。
杉原千畝の悲劇
真相・杉原ビザ(改訂版)
渡辺 勝正 著
定価:2500円(本体)+消費税
判型:四六判
頁数:432頁
ISBN4-8117-0309-X C0023

 歴史の真相が求められている。
 人道にかけた「杉原ビザ」に歪曲や捏造が加えられ、その事実に誤解が生じてはならぬ。
 「未完千畝手記」「千畝メモ」など、未公開の資料を渉猟し、多角的見地から、杉原千畝の実像に光を当て、関連する歴史上の謎を解明する。
真相・杉原ビザ
決断・命のビザ
杉原 幸子 監修・渡辺 勝正 編著
定価:2000円(本体)+消費税
判型:四六判
頁数:318頁
ISBN4-8117-0308-1 C0023

 「千畝手記」全文初公開
 「杉原ビザ」発給にいたるまでの杉原の苦悩と決断を、「千畝手記」を基に克明に解説し、その時代背景から、杉原像と命のビザの真価を探る。
 また、当時の貴重な写真や切手、図版を多数掲載し、視覚的にも歴史に触れることができる。
決断・命のビザ
六千人の命のビザ
杉原 幸子 著
定価:1500円(本体)+消費税
判型:四六判
頁数:238頁
ISBN4-8117-0307-3 C0023

 ナチスに追われ、リトアニアの日本領事館に押し寄せたユダヤ人と、ビザ発給を許可しない日本外務省からの訓電。人命と国の指令の間で苦悩した杉原千畝は「人道的精神」に基づいて、六千人の命を救った。
 戦後、助けられたユダヤ人との再会や、イスラエルからの顕彰など、数奇な体験を杉原千畝夫人・幸子が綴った感動の書。
六千人の命のビザ
歌集・白夜
杉原 幸子 著
定価:2427円(本体)+消費税
判型:四六判
頁数:158頁
ISBN4-8117-2001-6 C0092

 元外交官夫人・杉原幸子が第二次大戦下のヨーロッパで、遭遇した様々な出来事を詠んだ、臨場感あふれる異色の歌集。
歌集・白夜
杉原千畝と日本の外務省
杉原 誠四郎 著
定価:1800円(本体)+消費税
判型:四六判
頁数:246頁
ISBN4-8117-0310-3 C0023

 「杉原千畝」の問題は、実は外務省の問題隠しの存在を現在に伝える「ほころび」のごときものであった。
 この「ほころび」を究明するうちに、終戦直後および戦後の外務省の歪んだ姿が、鮮明に出てくる。外務省の姿勢を糾明し、杉原千畝が外務省を追われた背景を鋭く描く。
杉原千畝と日本の外務省
切手が語るナチスの謀略
伊達 仁郎 編著
定価:3689円(本体)+消費税
判型:B5判
頁数:190頁
ISBN4-8117-7504-X C0022

 ヒトラーは、あらゆる謀略を使ってナチズムの浸透をはかり、ゲルマン民族の併合と侵略を進めていった。
 そのプロパガンダの手段として、切手が大きな役割を果たした。
 第二次大戦が起きた、そのドキュメントを切手や絵葉書を通じて探る、ユニークな歴史書である。
切手が語るナチスの謀略